1. ホーム
  2.  > チベット雑貨/Tibetan goods
  3.  > チベットマニ車・祭壇一体型

チベットマニ車・祭壇一体型

あまり生産されない置き型マニ車に祭壇が一体化した、非常にレアな逸品です。

重厚かつ装飾性に富んだ、美術工芸品としても素晴らしく、持つことの喜びを感じさせるオススメの密教法具です。

随所に施されたパワーストーンはターコイズとコーラル(珊瑚)になります。
上部には財運・金運:商売運・成功運を助けることで有名な風水界の聖獣・貔貅(ひきゅう)のペアが付いています。
本体銅内部には未開封の経典が収納されています。

プージャ(入魂の儀式)済です(マニ車部分にプージャの際に限られた高僧のみが使うことを許されている聖なる魔法の粉(朱色)が付いたままになってます)。



【マニ車とは?】
マニ車とは内部に経典が収められている筒状の法具で、仏教寺院や仏塔を取り囲む塀の部分にはめ込まれていたり、病院や薬局の前にある大きなマニ車(マニ・ラカン)や、自らが手に持って回転させられるようにマントラ(経典)が納められた筒に手に持てる柄が付けられているマニ車(マニ・ラコー)等があります。 
真言を唱えながら手で回すものが代表的で、聖地チベットの人たちは時間が許す限りマニ車を回す習慣があります。
マニ車の表面には観音六字真言が書かれているものがほとんどですが、凝ったものになると八吉祥や守護尊格等が描かれていることもあります。
マニ車内部に巻かれている経文(スン)の中身は様々ですが、大多数は真言「オムマニペメフム(観音六字真言)」です。
観音六字真言が何千回・何万回と繰り返し書かれており、その分量はマニ車の大きさによって異なります。
時には、観音六字真言の他、パドマサンバワ(蓮華生)、ジャムペーヤン(文殊菩薩)、ドルマ(タラ菩薩)などの真言もみられますが稀だといわれています。
心身込めてマニ車を回せば、回した分量の真言を唱えたことと同じ功徳が積まれ、カルマや業、罪障が消滅するといわれています。

チベット人は、マニ車に巻かれている経文(スン)だけを買ったり僧院から入手したりしてマニ車を作ることもあります。
この場合、マニ車の上下、表裏を絶対に間違わないように巻き上げることが大切で、
経文を間違って巻くと回しても正しく真言を唱えたことにならず、間違って巻いた人には悪い業が生じ、それを知らずに使用した人には功徳が少なくなると考えられているからです。
マニ車は、(スン)を正しく巻いて、高僧にプージャ(入魂の儀式)を受けて初めて使用可能となる非常に神聖なものです。
マニ車はお経が書かれている方向、つまり右回りに回して歩きます。
気持ちを落ち着けて、回転と同様に自分自身でもマントラを唱えるのが最も効果があるとされ、マニ車を回すことにより叡智を蓄えたり悪い魂や業を浄化してくれるともいわれています。
 また、このマニ車の効果は人間以外にも良い影響があるとされ、例えば回転しているマニ車のそばを動物が横切ると、その動物にさえも読経の効果があると考えられています。
聖地チベットの人々は生涯に何回か、マニ車を回しながら聖地への長い巡礼の旅を行います。


【コーラル(珊瑚)とは?】
真珠と共に海からの贈り物であるコーラルは、生命エネルギーの象徴とされています。
海のエネルギーを吸収し発散させるパワーストーンとされ、古くから、悪霊を撃退し物事の始まりと終わりを守護する幸福の石、悪運や災いから身を守るお守り石として珍重されてきました。
生命力を高め、肉体的、精神的なエネルギーを活性化する効果があるといわれています。
富貴と繁栄、長寿と生命力を与える石とも伝えられ、長期にわたり持ち主と家族の幸福と発展を見守ってくれると言い伝えられています。
また、富貴と繁栄の象徴として、持ち主に富と幸運をもたらすともいわれています。
コーラルは、持ち主に愛と生命力をもたらし、結婚運や子宝運を高めるパワーがあるとされるため、妊娠・出産のお守りとしても最適です。身につけることで人生に喜びや豊かさをもたらしてくれるといわれています。
コーラルは、さまざまなパワーストーンのなかでも特に販売に付随する周辺業務などの知識やスキルの習得を助けるので販売関係の職種や、サイキックな能力を必要とする仕事、アーティストの方やデザイン関連の仕事に有用とされています。
コミュニケーションスキルを向上させ、人間関係や顧客との関係を良好にしていくとともに幸運をもたらす人との出会いも呼び込んでくれるでしょう。
事業の改善や永続性をもたらし、無から有を生じさせるエネルギーを持つので事業をされている方やアーティストの方に最適な石です。
コーラルは、スロートチャクラを活性化させサクラル・チャクラを浄化してエネルギーを与えます。
サードアイを刺激して活性化させサイキックな認識とサイキック能力を強化します。
また、インナーチャイルドや感情の問題に強くパワーを発揮します。



【ターコイズとは?】
ターコイズは古来から商談の成功や幸運を招くお守りとして使われてきました。
非常に強いヒーリング効果と悪からの保護作用を持ち、霊性と肉体を癒し、健康にしていきます。
霊性を高め、物質界と精神界のコミュニケーションを活性化します。
第三の目の上に置くと直観力とサイキック能力を高め、また、第三の目の上に置き瞑想をすると深く高次のマスターと繋がれると言われています。

喉のチャクラの上に置くと、過去の誓約や抑圧や禁止していた・されていたことを解き放ち、魂が真の喜びを感じる自己表現ができるようになります。

過去世を探求し、あなたの「運命」がどのように作られているか、そして運命はそれぞれの瞬間にあなたが何を行動するかによって決まることを教えます。

ターコイズの特徴はネガティブなものからの防御作用と浄化作用を持つことです。
ネガティブなエネルギーを追い払い、電磁スモッグを取り去り、肉体と霊性の免疫系の機能を促進し、組織を再生し、栄養素の吸収を助け、環境中の汚染物質に対する保護作用をもたらすとともに、経路とエネルギーの場を強化するとともに、全てのチャクラのバランスを取り、肉体と霊性を調和のとれたものにします。

ターコイズは地球と空を結びつけ、男性と女性のエネルギーをひとつにまとめ、共感性とバランスを取るとされています。

自己実現を推進し実現させるのを助け、問題解決を助け、極度の肉体的精神的疲労を和らげ、不安や抗鬱の神経的なものからくる症状を鎮めることに優れた効果を持ちます。
心に力を与え、気分や感情の変動を安定させていき、精神面での心の平和をもたらし、クリエイティブな表現を助けます。


【聖獣・貔貅(ひきゅう)とは?】
貔貅(ひきゅう)は、漢の時代以前には翼獣と呼ばれた中国古代神話上の生物です。
元々は避邪獣と言われ、魔除けの効果があったのですが、風水的にはどんな願い事も叶えてくれるという有難い特性を与えられています。
ペアで持つ方が財を集める効果に優れ、特に賭け事やギャンブルなどによるお金(偏財)には効果があると言われています。
室内に置き、頭を玄関へ向けると、四方八方の財を家に招くと言われています。
風水を研究していくと最後には貔貅にたどり着くと言われている風水最高のアイテムの一つです。
可愛がれば可愛がるほど効果を発揮すると言われており、華僑の富族層では毎日清めの水を供えたり香を焚いたりして大事にしています。

【観音六字真言とは?】
観音様の六音節からなる真言で、この世にあるすべての苦しみから解放してくれるといわれています。 この真言を唱えることにより、様々な災害や病気、災難などから観世音菩薩が守ってくれるとされています。
六字を六道の各道に充て、一語一語にそれぞれの罪を浄化する意味を持たせています。
オーム(天:自己満足による向上心の欠如)
マ(アスラ:嫉妬からくる過剰な向上心)
ニ(人間:執着からくる情) ペ(動物:無智・本能のみによる行動)
メ(餓鬼:尽きる事のな貪り)
フム(地獄:嫌悪からくる怒り)

六道とは・・・
・地獄-他を裁き、いじめ、憎む世界
六道の中で、最も罪の重い者が行く世界。
 8つの熱地獄(「八大地獄」と言う場合は、こちらを指します)と、8つの寒地獄に分けられていて、さらに1つの地獄ごとに16の小地獄が存在します。
 下に行くほど刑期が長くなりますが、永遠に続く無限地獄というものは存在しません。

・餓鬼道-欲しい欲しいと常に飢え、不平不満だらけの世界
六道の中で、欲をむさぼってばかりいた人が行く世界です。
食べ物を見つけてもほとんど食べられない苦しみの中で生きなくてはいけない場所です。
ちなみに、子供を差別する言葉として餓鬼がありますが、これは食べ物をむさぼる姿から来た言葉です。
 「茶碗を叩くと餓鬼が来る」という教えがあるため、食事中に箸で茶碗を叩くことはタブーとされています(叩き箸といいます)。

・畜生道-他を見下し、恩を知らない世界
 これは六道の中で、3番目に罪の軽い者が行く世界です。
 さまざまな種類の動物に生まれ変わり、厳しい生存競争を経て生き残らなければいけないという苦しみを背負わなくてはいけない場所です。

・修羅道-一生懸命になり他の事が見えず、争いの絶えない世界
怒りっぽい人が行く世界です。
 毎日戦いの中で、傷つく苦しみを味わわなくてはいけないという試練を課せられます。

・人道-生老病死の苦しみから逃れない世界
人道とは、仏教では「人間界」を差す言葉です。
 人間として生まれ、人間として一生を終える世界です。
・天道-いつか再び苦しみの世界に墜ちていくのではないかと苦しむ世界
六道の中で、最も多くの善行を積んだ人が行く世界です。
 きれいな宮殿があり、きれいな服を着られて毎日楽しく過ごすことが出来る世界です。
 しかし、キリスト教などの天国と違うことが1つあります。
 それは「命に終わりがある」ということです。
 仏教では、極楽に行くまでは「輪廻転生」の世界を動いていると考えるので、どんなに楽しい世界でもいずれは去らなくてはいけないのです。
 天道で死ぬときの苦しさは、地獄よりも強いとされています。

仏教の教義における凡夫(悟りを得ていない人)が迷う六道は、生死を繰り返す中、迷いの境涯でいること、輪廻を繰り返すことを六道輪廻(ろくどうりんね、りくどうりんね、六道流転とも)ともいいます。

人は生きていく中で一瞬一瞬がこの六道に行ったり来たりして己の内面を試されているのではないでしょうか。
「六道輪廻」とは死んだ後の生まれ変わりのことを指すのではなく今生きている有様を指しているのだと思います。

釈迦様が生まれてすぐに「七歩」歩いたということから、悟りを得たものはこの六道を超えた存在、「浄土(真実の世界)」に生きることができるといわれています。

※メイン画像下の画像をクリックすると大きな画像が現れ、より実物に近い画像がご覧になれます。
※独身・既婚・男女の区別なくご使用できるよう作られています。

破損以外の返品・交換は受け付けておりません。
輸送中の破損で運送会社に申し立てする際に、輸送に使われた梱包箱が必要になる場合があります。お捨てにならないようにお願いします。

★★★商品説明を含む当店に掲載している文章の転載・引用の際にはhttp://wellbeing-service.com/ を必ず記載して下さるようお願いします。(無断転載・引用 は厳禁です)★★★
※商品の撮影には、ライト等使用せず自然なまま撮影して本来の石の色が出るようにはしておりますが、撮影機材、ご覧頂いている環境によって、若干色味が異なる場合がございます。
どうぞご了承下さいませ。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
観音六字真言は、以下のような徳を授けるといわれています。
・常徳 -無常の世の中を生きていくのに無常を大切にしていくとやがては不安のなくなる平常心が具わる。
・楽徳-この世の中を生きるには、苦をよく噛みしめていくと苦からいろいろ教わり苦が苦痛でなくなる。
・我徳 -自分ひとりの力で生きるのではないさまざまな縁に助けられ支えられて生かされ、また、他を生かしていくと言う自利他利の働き。
・常徳-苦しい、楽だと分け隔てをしない。 浄だ不浄だと選り好みをしない平等の智慧と慈悲。

高さ30cm×横幅20cm×奥行9.5cm
重量:約1.2kg
ターコイズ、コーラル、ブロンズ製
チベット産

※メイン画像下の画像をクリックすると大きな画像が現れ、より実物に近い画像がご覧になれます。
※独身・既婚・男女の区別なくご使用できるよう作られています。

破損以外の返品・交換は受け付けておりません。
輸送中の破損で運送会社に申し立てする際に、輸送に使われた梱包箱が必要になる場合があります。お捨てにならないようにお願いします。

★★★商品説明を含む当店に掲載している文章の転載・引用の際にはhttp://wellbeing-service.com/ を必ず記載して下さるようお願いします。(無断転載・引用 は厳禁です)★★★
※商品の撮影には、ライト等使用せず自然なまま撮影して本来の石の色が出るようにはしておりますが、撮影機材、ご覧頂いている環境によって、若干色味が異なる場合がございます。
どうぞご了承下さいませ。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

型番 T1
販売価格 138,800円(内税)
在庫状況 在庫 1 売切れ間近です!
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
タンカとハイエナジー天然石の店「well-being...」
アシュトン 洋美(ひろみ)
沢山あるお店の中から【well-being...】とご縁をいただきまして、本当にありがとうございます。
誰もが優しい光の存在で、それぞれの胸に光が灯っています。
あなたの生まれ持った肉体・魂・精神をより輝かせ、自分の中に宿る愛と優しさを泉のように溢れさせることをお手伝いする商品達をご紹介することで自己実現のお手伝いをさせていただきたいと思っています。


心や想いを傷つけたりするのに使うのではなく、喜びに繋げるために使いましょう。
裁く代わりに、優しく包んでいきましょう。
傷付ける代わりに、温もりと愛を与えましょう。
想いの受け止め方を変えると周りが調和し、優しくあなたを包んでくれると思います。
一人一人の意識が変わると世界が変わります。


well-being...をご覧になった方と、素敵なご縁を繋げていけることを楽しみにしています。
”想い”を形にできるように、無理のない範囲で、お一人お一人の心に寄り添い、一緒に成長していけるような活動をしていきたいと思っています。

今までご縁があった方、これから出逢う方、どうぞよろしくお願いします。

アシュトン 洋美(ひろみ)

店長日記
Mobile Shop
QR